試験日程カレンダー

試験日程カレンダー
平成28年度実施試験内容・採用予定数・倍率
筆記試験傾向
人物試験傾向

 

試験日程カレンダー

採用試験の時期、筆記試験のタイプなどを調べ、併願の計画を立てることが大切です。
平成29年度試験(平成29年3月1日現在発表の情報)
 

教養(基礎能力)試験・専門試験が課せられる試験

日程 国家公務員・その他 地方公務員(行政系・技術系)
4/30(日) 国家公務員、総合職  
5/7(日)   東京都Ⅰ類B(一般方式) 、東京都特別区I類(一般方式)
5/13(土) 自衛隊幹部候補生  
5/14(日) 自衛隊幹部候補生(飛行要員のみ)、
裁判所職員一般職
 
5/21(日)    
5/28(日)    
6/4(日)    
6/11(日) 国税専門官・財務専門官 、
労働基準監督官A・B、
法務省専門職員(人間科学)
 
6/18(日) 国家一般職  
6/25(日)   兵庫県(一般事務)、
神戸市(事務・技術・特別枠)
7/2(日)    
7/23(日)   B日程※1
8/27(日)    
9/16(土)    
9/17(日)    
9/24(日)    
 

教養(基礎能力)試験のみが課せられる試験(専門なし) / その他の試験タイプ(◆)も含む。

日程 国家公務員・その他 地方公務員(行政系・技術系) 警察官・消防官
4/30(日)     警視庁①
5/7(日)   東京都I類B(新方式) 大阪府警①
5/13(土)      
5/14(日) 海上保安学校学生(特別)   兵庫県警①
5/21(日)   大阪府(22-25)  
5/28(日)     東京消防庁I類①
6/4(日)      
6/11(日) 皇宮護衛官、
航空管制官
   
6/18(日)      
6/25(日)     神戸市消防※3
7/2(日) 国立大学法人等職員    
7/23(日)   B日程※1  
8/27(日)     東京消防庁I類②
9/16(土)     警視庁②
9/17(日) 刑務官 C日程※2 兵庫県警②
9/24(日) 入国警備官 、
海上保安学校学生
   
 
※1 平成28年のB日程は、西宮市・伊丹市・宝塚市・姫路市など教養・専門タイプと尼崎市などの教養タイプが実施されました。また、加古川市、芦屋市などその他のタイプの試験が実施されました。
※2 平成28年のC日程は、豊岡市、篠山市、佐用町、守口市、門真市などの自治体で試験が実施されました。
※3 神戸市消防は専門科目が課せられます。
その他)1次試験では、SPI3などの試験が課せられる場合でも、2次試験で専門知識が問われる場合があります。
 
 

平成28年度実施試験内容・採用予定数・倍率

近年、採用試験方法が変更になる自治体が見受けられます。 試験情報の収集に注意を払うことが大切です。





 
 

筆記試験傾向

科目の出題数と科目の特性を知っておこう!
教養科目 一般知能(基礎能力試験)科目・政治・経済・社会、これらは重要です。

年度により出題内訳が変更される場合があります。
空間把握に関する問題は、表中の判断推理に含まれています。

専門科目 4大科目の憲法・民法・行政法・経済原論(ミクロ経済学・マクロ経済学)は、優先科目です。

年度により出題内訳が変更される場合があります。
国家公務員一般職(大卒程度) 16科目(80題)中8科目(40題)解答
国税専門官 会計学・民法・商法(全16題)必須、その他科目(9科目54題中4科目24題)選択、経済事情は出題されません。
財務専門官 「憲法・行政法」、「ミクロ経済・マクロ経済・財政学・経済事情」(2科目28題必須)、その他科目(8科目48題中2科目12題)選択
裁判所職員一般職(大卒程度) 憲法・民法(全20題)必須、刑法(10題)または経済理論(10題)より1科目選択
労働基準監督官A 労働法・労働事情(全12題)必須、その他科目(36題中28題)選択、表中の※20には、労働経済・社会保障も含まれます。
国税専門官・財務専門官・裁判所職員一般職・労働基準監督官A・は専門記述の出題があります。
 
 
 

人物試験傾向

高まる人物重視の傾向! 面接試験・討論試験・論文試験
職種を問わず、ほとんどの公務員試験で実施されています。
面接試験を点数化し、筆記試験の点数との合計で合否を決める場合が多くあります。
そのため、人物試験の準備はしっかりしておきましょう。



2018年受験 公務員試験対策講座 講座概要はこちら