生協加入・脱退のご案内

甲南大学生協とは
生協への加入方法
生協・出資金Q&A
▶︎出資金返還のご案内

 

甲南大学生協とは

新入生の皆さまには、生協に加入することをお勧めしております。
生協とは、加入した皆さんが運営する組織です。
加入すると組合員証が交付され、大学生協の組合員となり、生協店舗を利用できます。
加入する際に出資金を集めますが、生協はそれをもとに運営されています。つまり、組合員が使いやすいようにそのカタチを変えていきます。さらに甲南大生協では、皆さんの声を活かすために一言カードを設置しています。
また店舗の運営だけでなく、住まいの斡旋や学生総合共済への加入も行っています。
住まいの斡旋についてのご案内はこちら
学生総合共済のご案内はこちら
 
 

生協への加入方法

  • 甲南大学生活協同組合の出資金(30口/30,000円)は、大学納付金を振り込む際に同封されている、別刷の「甲南大学生活協同組合出資金振込用紙」で銀行からお振込み下さい。
  • 生活協同組合への加入・脱退は任意ですが、組合員以外の生活協同組合利用は生協法第21条で禁じられています。本学においては教科書や各種教材の供給、毎日の食事の提供等全ての生活協同組合が運営しており、生活協同組合を利用しない学生生活は考えられませんので全員の加入をお願いしています。
  • 生活協同組合への出資は1口/1,000円以上となっていますが甲南大学における福利厚生事業の発展、充実に必要な財政的基盤強化のために、第25回通常総代会の決議に基づき、30口/30,000円の出資を全員にお願いしています。
  • 生活協同組合への出資金は、入学辞退時あるいは卒業時あるいは在学者でなくなった場合、全額返還いたします。
脱退・出資金返還のご案内はこちら
 
 

生協・出資金Q&A

生協への出資金や店舗のご利用についての疑問にお答えしています。 Q1.なぜ組合員になるのに出資金が必要なのですか?
A1. 生協は構成員(=組合員)自身が協同して、より良い生活を目指す自主的な組織です。その事業は、組合員みんなが少しずつお金を出し合って支えられています。出資金は事業活動の元手として、設備資金や、商品の仕入れのための運用資金として使われています。
Q2.なぜ30口/30,000円なのですか?
A2.生協への出資は1口/1,000円以上となっていますが、設立時と比べて、物価水準が大きく変わったこと、また、事業活動の内容が飛躍的に拡大していることなどから、第25回通常総代会の決議に基づき、30口/30,000円の出資を全員にお願いしています。
Q3.組合員にならないと生協のお店は利用できないのですか?
A3.生協は組合員による組合員の為の組織です。その事業は、組合員の出資金により支えられています。ですから、生協店舗をご利用になるには、まず生協にご加入頂く必要があります。

生協への加入は生協利用の大前提です。
加入手続が済めば、あなたも甲南大学生協の「組合員」です!(加入手続は大学からの「入学手続要項」をご覧下さい。)
※     組合員証は組合員であることの証です。必ず携帯しましょう!

安心・便利なTUOカードおすすめします!